雪の降る週末の夕方に椅子に座る

学生時代の友人と1時に遊びに行こうと約束していた。
大きな駅の恒例の大きめの画面の前。
すると、30分くらい待たせることになると連絡が入った。
テレビ前は待ち合わせスポットなので、人々は時間が来るとどこかへいってしまう。
携帯で音楽を聴きつつ、それをぼーっと見ていた。
それでも退屈なので近くのPRONTに入り、オレンジジュースを飲んでいた。
その後、友人が待たせてごめんね!と言いつつやってきた。
お昼どこはいる?と聞くと、パスタがいいかもとの事。
色々調べてみたけれど、いい店を探しきれなかった。

ぽかぽかした木曜の深夜に友人と
まだまだ社会に出てすぐの頃、よく理解していなかったので、ちょっとした厄介なことをひきおこしてしまった。
心配しなくていいといってくれたお客さんたちに、感じの良い訂正の仕方も考え出せず、落ち込んでしまった。
若いお客さんが、タリーズのコーヒーをプレゼントと言ってくれた。
ミスって2個オーダーしちゃったんだ、と言って別の種類のドリンクを手に2つ。
背が高くて細くてとても感じのいい表情をした女性。
申し訳なかったな、と思う。

ひんやりした祝日の夕暮れにビールを

私は、小学校入学から、高校卒業まで、ほとんど勉強をしていなかった。
友人が集中して取り組んでいても、自身は言われた通りの内容をひたすら行うといった感じだったと思う。
しかし、専門学校に入ってから私の好きな分野の勉強が始まると、知識がするすると入ってくるようになった。
しばらくして、社会に出て、研修期間を経て責任のある業務になると、どうしても好き嫌い関わらず勉強せざるを得なくなった。
楽しくないとか考える間もなく、とにかく知識を取り入れる時期が続いた。
というライフスタイルをしばらくすると、次は高校時代に真面目にしなかった勉強をやり直したいと思うようになった。
そして、同じように感じている人が周囲に何人もいる。

悲しそうに跳ねる君と僕
一度手を付けたら、完成させるまでに多大な時間がかかるものが、身の回りにたくさんある。
パッと思いつくのが、他言語ではないかと思う。
だけど、お隣の韓国の言葉は、例外的で、私たちが話す日本語と語順が同じ、SVOで、しかも発音がそっくりなので、習得しやすいそうだ。
昔、韓国語を勉強していた友人曰く、今からのスタートでも早く習得しやすいのでやりがいがあるよ、とのこと。
ちょっとだけ夢が膨らんだが、あのハングルはお絵かきにしか思えない。

騒がしく口笛を吹く先生と冷たい肉まん

そんなに、テレビドラマは視聴しないほうだけれど、近頃、それでも、生きていくを毎週視聴している。
殺人犯側の家族と被害者側の親兄弟が会うことになってといった流れで、普通はありえないストーリーの流れだ。
被害者側の両親と兄達と加害者の親兄弟のどちら側も不幸にあっているストーリーがえがかれている。
内容の雰囲気はすごく暗いと思うが、その分、色づかいはきれいなようにつくられている。
花や緑や自然の映像がすごく多く使われていて、牧歌的と表現していいのかきれいな映像がすごく多く使われている。
この後、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

ぽかぽかした火曜の深夜は食事を
嫌われ松子の一生というテレビ番組が放送されていましたが、見ていた人もいたと思います。
実際に、連ドラは見なかったけれど、中谷美紀の主演で映画が公開されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さゆえでもありますが、不幸な環境にて生きながらも、心まで貧しくなりません。
周りから見ると、不運かもしれないけれど夢を捨てません。
幸せになることに関して、貪欲なんです。
すごく、尊敬を感じました。
自分も幸せになる権利はあるのに、そうなってしまうと幸せになる権利はないような気がする。
という、訳の分からない状態に陥っていた悩みを抱えていた私は映画の間、明るくなりました。
それくらい、明るい映画なので、ぜひ見ていただきたいです。
そして、中谷美紀さんは、先生役でも、中洲のソープ嬢でも、美容師を演じても、やっぱり綺麗でした。

雨が上がった金曜の午前は座ったままで

MCで有名な人がびっくりするほど突然引退することで、報道でふんだんに扱っていますが、大変すごいです。
また変わる日本の総理がどのような人になるかという話より報道では順番が先ですからね。
どの人が代表になっても変化しないと考える方もめちゃめちゃいるし、それより、よくテレビで見る大物が芸能界を引退発表というのが何かしら影響がでるということですかね。

息絶え絶えで踊る姉ちゃんと紅葉の山
普段、Eくんから届くメールの文章は、何が話したいのか全然知ることが出来ない。
お酒が入ってても飲んでなくてもよく理解不能だ。
しかし、E君が社内で書いたという、会社の商品と寄付金に関しての文章を読んだ。
普通の文章書いてる!と驚いた。

怒って話す兄弟とファミレス

最近は、砂浜に釣りにおもむいていない。
仕事で大変気ぜわしく行けないというのもあるが、しかし、めちゃめちゃ暑くてきついので、釣りに行きにくいのもある。
それに、帰り道に釣り場を見てもがんがん釣れている雰囲気がないから、気持ちが高ぶり出かけたいとは残念ながら思えない。
非常にたくさん釣れていたら行きたくなるだろうな。

気どりながら大声を出すあなたと私
社内で関わった女性がいる。
今までに出会ったことのないような方で、彼女の話はどれも興味深かった。
おまけに彼女は資格マニアだということ。
幼稚園教諭の免許、潜水士の資格、通関士。
児童英語教師、書道師範免許、危険物取扱。
公認会計士も取得しているとうわさ。
さすがにこれを友達に話してみたところ、あなたの聞き間違いもあり得ると思う、など言われたけれど。
彼女は、30歳年上の部長と職場結婚で寿退社していった。

サイト内メニュー